国王:紫劉輝のひとりごと

劉輝:
余の部屋へようこそ! ハーハー、訪れてくれる者がいる限り、余はここで出迎えるぞ! ゼエゼエ…。いやなに、先ほどまで、邵可の屋敷にいて、ここまでとんできたものだから、ちょっと息が切れているのだ、許してくれ。邵可の屋敷にいた理由? それは、久しぶりのお忍び夜這いを決行したからだ!! だ、が、なんと、秀麗も、兄上も、そして、邵可までもが留守だったのだ!! よりによってなぜ!? もしかして、「最近は暑くて食材が腐りやすいから、なかなか買い置きができないのよね…。ちょっと贅沢だけど、今晩は外食しましょうか!」とかなんとか言って、三人で出かけたのではないだろうか…。食事が始まると、「お嬢様、最近少しお痩せになったのではないですか? たっぷり召し上がってくださいね。」なんて兄上が言って、「そうかしら? いつも心配してくれてありがとう、静蘭。あっ、父様、野菜もきちんと食べてる?」と秀麗が笑顔で邵可に言えば、「秀麗、食後の甘味も注文するかい?」と邵可が切り返す。……う、うらやましい! うらやましすぎる!! 余も、その団らんに心から加わりたい……。しかし、本当のところもわからないのに、ここまで浮かぶとは、まさに余の真夏の夜の夢だな!!






劉輝:

歡迎來到孤的房間!

哈~哈~只有在有人要來拜訪的時候,孤才會在這裡迎接喔!嘿…嘿…
唉唷沒有啦~其實是因為剛剛才從邵可他家直奔過來,有點喘不過氣來,抱歉。

去邵可他家的原因?這當然是因為很久沒偷偷地去夜訪啦!!
但、是、竟然!秀麗、皇兄,還有連邵可都不在家!!為什麼偏偏是今天呢!?
難道是想說:「最近天氣熱食物放著容易壞,所以不太能買來放呢…雖然有點奢侈,但是
今天晚上就吃外面的吧!」之類的,然後三個人就這樣出門了吧?……
開始吃飯之後,皇兄就說:「小姐,您最近是不是又瘦了一點?請您要多吃一點喔。」

然後秀麗就笑著回答:「是這樣嗎?謝謝你總是這樣關心我,靜蘭。啊、父親大人,你有
吃蔬菜嗎?」這樣接著對邵可說了之後……
「秀麗,要不要點些飯後甜點啊?」邵可就避開問題轉移話題發問。
好、好羨慕啊!太令人羨慕了!!孤發自內心地也想要加入這個團體……是說,根本不知
道實際上是什麼情況,就能聯想到這個程度,這正是孤的仲夏夜之夢啊!!

kids87417 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()