劉輝:余の部屋へようこそ! 恋に悩める国民に応える目安箱存続について、国民の皆に問うたところ、見ろ!! 絳攸!! この文の束を!!

絳攸:それだけの苦情がくれば十分だろう。くだらんことにかかずらってないで、仕事だ仕事。

劉輝:苦情ではない!! 存続を願う国民の投書だ!! 余だって、国王として、この熱い思いに応えないわけにはいかないだろう!

楸瑛:たしかに、すごい量ですね。こんなに反響があるとは。

絳攸:ったく、見せてみろ。…「お三方の会話を聞いていると、なんだか勇気が湧いてきます。頑張って下さい! 」「主上と側近お二人の恋の指南を今後も参考にしたいです。皆様のこれまでの経験を生かした、素敵な、そして、ためになる助言を、お願いいたします」…これ、本当か? 主上の自作自演じゃないだろうな。

劉輝:疑うなんてひどいぞ、絳攸! だから、こんな風に投書されるのだ! 楸瑛、読んでやってくれ。

楸瑛:「恋の目安箱がなくなるのは困ります! お三方のコント…いえ、お三方の国民に対する答えはいつも楽しみにしているのに! ぜっったいになくさないでください…(泣) 絳攸さま。恋愛は人を育てるんです。たまには主上を見習ってください! 」だって。…ふっ! …くくく。

絳攸:笑うな! この常春頭!! 主上も何自慢気な顔でこっちを見てるんだ!!

劉輝:いやいや、絳攸。国民の意見を無視するようでは、立派な王になれぬだろう? ここは、国民の意思を尊重して、恋のお悩み解決は続けるということで…。

絳攸:わかった!! 好きにしろ! ただし、きちんと悩みを解決してやるんだぞ!

劉輝:うむうむ。では、早速投書を見てみることにするか…。んん? 「私も主上と同じ片思い中です。お互い両思いになれると良いですね! 」

絳攸:早速、主上を応援する投書か…。こいつに相談しても解決策など見つからんだろうしな。

劉輝:ぐっ…。しかも続きに「超仲良し親友側近2人組の方々、どうぞ頑張って主上を励ましに行ってあげてくださいませ」とも書いてあるではないか!
絳攸:……。思いっきり同情されてるじゃないか。
主上を慰めるだけの目安箱ならやはりいらんな…。

劉輝:いやいや、そんなことはないぞ!! まだ目を通し切れていないだけでこんなに来ているのだからな! ん? 楸瑛、何を笑っておるのだ?

楸瑛:いや、絳攸が、「超仲良し親友側近2人組」ってところには反応しなかったので、認めたんだ、と思いまして。

絳攸:なっ、ばっ、誰が、そんな! く、くだらなすぎて聞き流していただけだ。訂正する気も起きんだろうが!!

楸瑛:はいはい。意地を張るなよ。くされ縁も立派な縁……ってね。

劉輝:なぜか、余たちが励まされるばかりになってしまったが、みんなのおかげで存続が決まった!! 礼を言う。これからもどんどんと寄せられてくるお悩みに応えていくぞ!!

 

kids87417 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()